現在の位置
84頁
基礎について
基礎編(1/35)
基礎工事を見る

墓所基礎工事(福島県いわき市/全面に敷き詰めた割栗地業/合計12リューベ)

私たちは墓所の基礎工事を大切に考えています。私たちがお客様から絶大な支持をされている 理由の一つに基礎工事があります。日本の石山から採掘された石材を粉砕した大きな割栗石を基礎部分に投入します。「基礎は見えなくなるから」と言う理由から多くの石材店が手抜きをする部分を私たちは公開技術として 認識し、一切の妥協をしないで施工を続けてきました。

同業者をも凌駕する国内最高水準の墓所工事

墓所基礎工事(福島県いわき市)

私たちの基礎工事は多くの基礎工事を行う度に熟練され成長していきます。 この水準で仕事ができる石材店は全国でもほとんどありません。福島県内でも建設業者や土木業者なども墓石販売に参入して力を入れてきていますので対抗できるレベルを目標に進めています。

県内も最近は資本のあるハウスメーカーまで墓石販売に参入してきました。石材業者として良いライバルです。

100件の基礎を見れば石材店が判る

墓所基礎工事(割栗地業)割栗や砕石を基礎に入れる理由は地盤強度の強化と耐震性の強化のためです。

土は地響きがする(衝撃の伝導)/割石は衝撃を分散する(衝撃が分散して伝導する)ただし割栗石が厚く入れていなければ効果が出ません。(厚さが関係)

また砕石は納骨堂部分の排水性(水はけ)効果や、墓石の弱点と呼ばれる納骨堂部分の沈下を防ぐ耐震効果があります。

全面に敷く理由はそのためです。

地盤改良と言ってセメントで硬化させると排水性が極端に悪くなり水が溜まる恐れがあります。道路ではないので当然です。

砕石を厚く敷き詰めて排水性を保つ良質な施工法を続けています。