現在の位置
98頁
基礎工事7
基礎編(15/35)
100件以上を目標に割栗施工を続けました

 

弊社から車で1時間の郡山方面の現場です。(日立市、猪苗代町、二本松、小名浜)も小野町から1時間です。

石材店ならではの施工です。信用とは基礎工事を公開することです。地元の石材店ならば大丈夫という基準が変化してきています。(外注問題)

責任ある施工の業者の基準は公開できるか出来ないかで差が分かれてきました。

工場を建てない石材会社は仕入れて売ればお客は判らないとしてきましたが

加工偽装問題の関係で継続することは困難です。業界に根を張らない石材ブローカーは

研磨機や切削機を設備導入せず、加工できないことから多くが廃業することになりました。

自社加工の鉄筋を

「あばら筋」という鉄筋を現場に搬入します。墓石の基礎には鉄筋が必要になります。一般石材店ではできない鉄筋。生コン打設前に加工しますので錆びません。ワイヤーメッシュでは地震に耐えられないので使用しません。

外注に頼らず自社加工にこだわり続けた技能です。近年は石材店を比較してから来るお客様が増えています。

多くのお客様に安心をお届けしたいものです。

鉄筋に手間をかけても追加請求はありません。当店にお墓を頼むのならば料金内で技術施工を無償で行ないます。

この鉄筋が震災でも基礎の割れを防ぎました。

以下製作中

以下よりただいま製作中です。