現在の位置
136頁
国産石の証明
各種管理編(1/6)
日本の石には証明書があります

日本の石でお墓を建てた場合に原産地証明書が可能になります。

(国内産の原石を購入して、国内の工場で加工した場合に限る)

国産石材を購入したお客様には「国立印刷局」製造の用紙で「原産地証明書」が渡されます。

現在は墓石の証書も、千円札、五千円札、一万円札と同じ国立印刷局で製造されています。


当然、偽造することができませんので、この証明書が正規の証明書になります。

用紙の上下に国のマークが
↑用紙の上には政府が使用する桐の紋章
サンプルのため赤線が入ってますが実際は赤線は入りません。
証明書の下には「国立印刷局製造」の文字が入っています。
比較すると全然違う!

左が【正規】【原産地証明書】

本物の証明書です。

右が【にせもの】【原産地証明書】

「偽物」にせものは明記されるべきことがない。

証書での原石名

弊社が今までお客様におつくりした国立印刷局製造での石材産地証明書

福島県産 深山ふぶき/高太石/浮金石/初森石/八光石/花塚石

茨城県産 真壁石小目/真壁石中目/稲田石/坂戸石/やさとみかげ

 

国内加工の信頼の証です

原産地証明書は契約の際に必ず説明しています。

産地証明書をふくしまからはじめよう

福島県から産地証明書を始めたいと思います。