現在の位置
35頁
工場を探す
工場加工編(2/28)
石材工場は都会や市街地にはない
 

市街地には石材工場はありません。理由は工場を建てるよりも

寺院や霊園と取引して墓石を転売したほうが良いと考えた石材店が多かったからです。

なので市街地には工場がありません。

そのことで石材は郊外で加工するのが標準になっています。

郊外の工場を持つ石材店を探しましょう。

工場に原石を切る機械

大型の切削機。これがなければ石材店を営む資格がないとまで言われています。

 

寒冷地での工場生産

弊社の小野町工場は冬期最低気温が氷点下−10度〜−13度ほどの地域になります。 近くには矢大臣山(標高964M) 

芝山(標高819M)などの標高700Mほどの高い山々に囲まれ 工場は標高390M程の場所にあり

いわき市との境ながら標高の高い山々から寒気が吹き下ろす為に冬期はかなりの冷え込みになります。

放射能の影響は低く大熊町の第一原発から40Km(第二原発から36Km)離れていますが、

60Km離れた中通りの中央よりも低い数字です。

阿武隈高地の山々が壁になり風の通り道が無い為に海側の影響を受けないようです。