現在の位置
41頁
機械について
工場加工編(8/28)
石材を加工するには自社に設備が必要
 

日本でも自社工場を持っている石材店は少なくなりました。墓石販売店を探すのは簡単でも
石を加工できる工場を捜すのは困難になります。

石材を加工する設備がある石材加工会社は昭和期に機械を導入した一部の会社だけです。
またそのことから工場のない石材店は新規参入業者と言われ業界から敬遠されています。

工場を持つ石材店は産地証明書を発行する
為に他の石材会社に加工を外注(丸投げ)にすることがなく、加工記録も管理していることから
石材店を選ぶ方法は工場を持っているかが選択の一つとも言えます。

また中国製を国産(日本の石)と言って販売(転売)する石材店もありますので、
国内加工で加工する石材店から直接購入することが間違いのない取引になりつつあります。

自社の研磨設備

弊社は、切削機/研磨機/字彫機などが一式揃っていますので。 他社外注に出さなくても自社で約90%の生産を可能にしています。

左(磯部)3台    右(ロボワン)1台

残りの約10%は納期的な場合のみ加工を依託しています。

あえて小さい機械で工場生産の負担を少なくして安定した生産を行なっています。